学生でも親バレ無しでお金借りれるカードローンとは?

学生でもお金借りれる親バレ無しのカードローン

学生が親バレ無しでお金を借りれるカードローンとは?

大学生になってお金が欲しくて、アルバイトをしているけれど、なかなか貯めるのって難しいです。
そんななかで突然の出費ができて、お金が足りない!ということありませんか?
学生でも、むしろ学生だからこそ、どうしてもお金が必要な時ってあるはずです。

 

自分は友達と急に旅行に行くことになって、金銭的理由で断るなんて絶対にしたくなかったとき、学生でも親に知られることなく、安全にお金が借りられる方法を調べたのです。

 

そこで自分がおススメする方法がカードローンです。ローンを組む感覚で、はじめての場合は金利が一か月なしで借りられるなど優遇もあります。
アルバイトなどを頑張っているから月末にはお金が入るけど「どうしても今お金が必要、でも現金がない!!」というとき、親に借りるのも心苦しいですし、友達に借りると貸しを作ったようで友人関係にヒビが入ることもあります。
カードローンならばスッキリした気持ちでお金を使えますよ。

 

 

学生におすすめのカードローン

プロミス

プロミスとはじめて契約の場合、Eメールアドレスを登録し、書面の受取方法でWeb明細を選択した場合、30日間無利息で利用できるサービスがあります。

プロミス

実質年率 利用限度額 融資
4.5%~17.8%
一般的な消費者金融の上限金利は18%なので、プロミスはそれより若干ですが低くなっています。
500万円まで プロミスは最短30分で審査結果がわかります。最短一時間で融資が可能となっています。
申込方法もWEBのみで完結させるものや電話と合わせて時間をかけないものとあります。どちらにしても最短で即日振込も可能です。
限度額50万円までは収入証明書も不要です。

申し込みも来店不要で、パソコンや携帯から申し込みが可能です。
また、返済もコンビニ(ローソン、ファミリーマートなら返済手数料無料)や提携ATM、ネットバンキングで行うことができますので、人目を気にせず利用することができます。
注意点として、学生の場合は二十歳以上であること、アルバイトでもよいので一定の収入があることが条件となっています。

 

 

学生が審査を通る上で重要なポイント

①20歳以上
②アルバイトなどで定期的な収入がある事

 

学生は、社会人に比べて収入が少なく、仕事も収入も安定していないことや、クレジットカードやローンの利用履歴が少ないため、信用情報がないという理由から審査に通りにくい傾向もあります。

 

そこで、上記の二点をチェックするのです。二十歳以上であり、安定的な収入があれば、そして借入金額が高額でなければ比較的簡単に審査を通ります。
心配な場合は各社ともに借り入れ診断を設けていますので、チェックしてみましょう。

 

たとえば、アコムの「3秒診断」だと入力する項目は「年齢」、「年収(総支給額)」、「カードローン他社お借入状況」を入力すれば結果は、「ご融資可能と思われます」もしくは「お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした」と表示されます。
判断できませんでした、と出た場合は借り入れできないと思いましょう。

 

 

本当に親にバレずにカードローン出来るの?

本人確認は電話で、しかも会社名は出さずに在籍のみの確認です。
アルバイト先に「○○さんはいますか?」といったかたちで確認の電話があるだけです。

 

親や家族に連絡が行くこともなく、請求書が送られることもありませんので、完全にだれにも内緒で借りられることが魅力です。
当然、就活や将来にまったく影響しないので安心です。誰にも迷惑かけずにお金のピンチを切り抜けられます。

 

ただ、遅延したときは金利も上がりますし、請求が来る場合もあります。遅延だけは絶対にしないようにしましょう。